累計300万本以上売れているという育毛剤「ポリピュアEX」。
たまたま広告で目にした薄毛に悩む私が、ネット上の口コミ情報を参考にしながら使ったところ、
3か月を過ぎる頃には抜け毛の本数を約半分までに減らし、8ヶ月後に見た目に効果を実感することができた。
これまでの体験談と共に、口コミ情報を分析して得られた、効果のあるなしについての統計や
成功しやすい使い方などを紹介したい。 これからポリピュアを買おうと思っている人はぜひ参考にしてほしい。

30代に到達した私の目下の悩みは、ズバリ、ハゲ。ちょうど1年前からか、寝起きに見る枕で抜け毛が増えたなぁと思ってたら、あっという間に前頭部(おでこの生え際辺り)の地肌が見えるようになってしまった。シャンプーをスカルプDに変えるなど対策していたが、 効果はさっぱり。

こんな状態じゃ恥ずかしい…と、悶々として検索エンジンで見つけたのがポリピュアEXという育毛剤である。 ただ、ネット上の口コミを自分なりに調べると、ほぼ半数以上の人が効果を実感していて、それを信じて試してみた結果、抜け毛が少しずつであるが減り、3ヶ月頃にはほぼ半分に。6ヶ月目になると下の写真のとおり、明らかに髪が残っていることが実感できるようになった。現在も使用継続中である。

ポリピュアEXを使う前と94日後の前頭部の比較写真。

まずはポリピュアに惹かれたポイント、そして購入してからポリピュアがどんな使用感だったのか、初めて使った時の感想を書いてみる。

参考:私のプロフィール(※2017年2月現在)
年齢: 32歳の独身男 職業:某会社の事務職に再就職したて 身長:168cm 体重59kg

ポリピュアの特徴の中で特に惹かれたポイント

1.特許成分バイオポリリン酸が育毛剤に唯一配合されている。

ポリピュアEXで大きくアピールされているのが他の育毛剤にはない「バイオポリリン酸」が配合されていること。このメカニズムを軽く調べると、バイオポリリン酸が髪の根元にある毛乳頭に向かって栄養素やFGFと呼ばれる発毛因子(タンパク質)を送り込み細胞増殖を促進する役割を果たすそうだ。

2.既存の有効成分を効率的にかけ合わせたUltra Growth6

Ultra Growth6システム概念図

他の育毛剤では、業界最多!96種類とか、とにかく成分の数で推している商品が多い。確かに数が多ければ効きそうであるけれど、中には明らかに育毛に関係なさそうな成分も入っていたり、一体何に効くのかよくわからないエキスが含まれていたりと、正直突き詰めるほど正体が怪しくなってくる。

その点ポリピュアは潔い。先ほどのバイオポリリン酸に加えて、有効成分と国に認められているセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出液、そしてバイオポリリン酸の活動を活発化させる低分子コラーゲン、ヒオウギ抽出液の6つをUltra Growth6システムと呼ばれる独自の掛け合わせにより配合しているそうだ。決して数に頼らず、本当に効きそうな成分だけを厳選して配合している独自性にどことなく好感が持てた。

3.約2ヶ月使えるため、コストは一般的育毛剤の半額程度

ポリピュアEXの1本価格と、定期購入の価格紹介

1本の定価が7,800円、定期購入で購入すると、12%引きの6,800円と、一見高めに見えるが、水谷豊でおなじみのリアップX5だと、7,611円だし、他の育毛剤も軒並み5000~10000円程度の範囲。さらに多くの育毛剤が1本で1ヶ月分の使用量に対して、ポリピュアは2ヶ月分。実質半額のコストになり、価格帯としては中の下といっただろうか。

この3つを見てもスペック的には悪い育毛剤ではなさそうだし、2009年から発売ということを考えても既に7年以上経過している。効果がなかったらここまで続く商品でもあるまいし、品質自体にも疑いや不安感は見当たらなかったので、とりあえず単品1本を購入して使ってみることにした。

使って分かったポリピュアEXの使用感や液体の質、そして副作用は?

ポリピュアを注文してから待つこと約3日。発売元であるシー・エス・シーのロゴが入ったダンボールが到着した。はやる気持ちで箱を開ける。

ポリピュアのボトルと、育毛読本と返金説明書類

中にはやけに黒光りしたボトルと、パンフレットが数枚入っていた。外箱の裏には効能効果として、「育毛、薄毛、脱毛の予防、発毛促進、毛生促進、ふけ、病後、産後の脱毛、養毛」と、多岐にわたり、髪以外に「ふけ」の予防にもなるようだ。

新・育毛読本の13ページのマッサージの方法

これがポリピュアのバイブル「育毛読本」。ポリピュアを使う前にまずマッサージ部分を深く読み漁ってしまった。。

ポリピュアのボトル

容器はちょっと高級なヘアスプレーのような感じ?独特の黒光りも相まってオシャレな印象すら持ってしまう。 プラスチック自体に重みと厚みがあり、黒さと相まって液体の劣化を防ぐ遮光効果があるのかもしれない。

はじめて噴射したときの勢いにとにかく驚く

その日の風呂あがりにさっそく使ってみた時の感想。「育毛読本」の9ページ目には、ご丁寧に6ステップに分けて塗布方法が書かれ、親切心の高さを感じてしまう。 フタを回して開けて、ノズルを頭頂部に向けておもむろにボタンをプッシュ。

するとカコっという乾いた音とともに直線上にびしゃっと液体が! 「うおっ!」と思わずたじろいでしまった。

ポリピュアEXのノズルプッシュの様子

液体の流れを例えれば、アクアガンをストレートにした時とほぼ同じような感じ。慣れれば良さそうなものの、初めて使う身にとってこの勢いは本当にハンパない。使った後はボトルを水鉄砲としても再利用できそうだ。 1本使い終わった時に、空ボトルに水を入れて測定してみた。その時の動画がこちら。

普通にプッシュして液体の最大着地点は2m80cmから90cmほど。実際は頭皮から20cmくらいからプッシュするのでその水圧の程はだいたい想像できると思う。これなら髪をかき分けて頭皮に直接液体が届きそうだ。

液体自体に変なにおいやベタつきはなく、塗った後の髪がふんわりとする使用感

とりあえず容器裏面に書いてある10回を目安に頭部全体にまんべんなく広げる。 液体の質自体は、ほぼ水と同じような感じ。粘り気がないのですぐに液だれすると思ったが、とにかくストレートに頭皮に液体が当たり、かつ拡散スプレーのように広がることもないので、そのようなことはなかった。

さらに手ぐしで髪を触ってもベトベトとは感じない。ほどなくすると自然に乾いていき、後残りはほとんどなかった。 むしろ塗った後は髪がふんわりとした感じとなり、下手なヘアケアアイテムを使うより仕上がりはよっぽど良いと思う。

匂いもつけ始めこそアルコールっぽい香りがしたものの、数分経つと、なにも感じない程度。使用感については、想像していた「育毛剤らしさ」は微塵も感じさせず、むしろ目立たぬように工夫がされているように思えた。

頭皮への副作用は全く感じることがないと断言。

購入前に口コミを調べている時に気になったのが副作用問題。数は少ないのだが、手がかゆくなったり、ヒリヒリしたといった症状が現れたらしい。もしこんな症状が出てきたら全額返金制度で返品しようと思ったが結果は全くノープロブレム。ヒリヒリ、かゆみといった違和感は全くなし。塗った直後や時間が経ってもそのような症状は起こらなかった。

あとで育毛読本を読んでみると、ポリピュアは元々医薬部外品といって副作用が出にくい仕様になっている上に、ニューヨークにある第三者検査機関AMA Laboratoriesで独自のアレルギーテストを行って全てのアレルギー反応なしと結果が出ているそうなので、この辺りは二重三重の対策がなされているようだ。

ポリピュアの副作用はクチコミ上で実際どれくらいあるのか?

ポリピュアEXを使って6ヶ月間で実感できた効果は?

購入前に調べたポリピュアの口コミによると、初期の効果として髪が生えるというよりも、まず抜け毛が減ってくることが先に実感できるらしい。どんな口コミかというと…

ポリピュアEXを使い始めて1年程度経ちますが、 発毛の効果は微妙(最近うぶ毛のようなもの確認済)ですが、脱毛は減った感じがあり、髪にコシが出てきたような気がします。

結果の方はというと、毎日使用して、ほんの少しづつ抜け毛が減り、1か月半くらい経過していた時は日によって、シャンプーしてもほとんど抜けない日もありました

そこで、抜け毛の減少が実感できるのか、さっそく翌日から、起床時の枕とシャワーの排水口にたまった抜け毛の本数のカウントを始める。毎晩カウントし、さらに朝晩2回の塗布は厳守、育毛読本のマッサージを夜の塗布後に5分くらい行うことを徹底した。

ある日の朝に枕からサルベージした私の抜け毛
ある日の朝に枕からサルベージした私の抜け毛

約1ヶ月の使用で抜け毛が20%減っている効果を確認。

1ヶ月を経て、日々の抜け毛本数をカウントしてみると…

  総合計抜け毛本数 1日あたり平均
1日目~10日目 1465本 162本(※1日カウントできず)
11日目~20日目 1358本 150本(※1日カウントできず)
21日目~30日目 1366本 136.6本

使い始めを比べるとだいたい20%は抜け毛が減少していることに気づいた。数字で見ると減ったなということはわかるが、はっきりいってこれくらいの変化だと、目に見えた実感はほとんど沸かず、本当に効果があるのかは疑わしくもなってくる。

3ヶ月を経つ頃には抜け毛数は使用開始直後の半分に減少。

  合計抜け毛本数 1日あたり平均
2ヶ月目(31日目~60日目) 3,589本 119本
3ヶ月目(61日目~90日目) 2,502本 83.4本

ところが、その後も2本めに突入しながら、黙々と続けていった結果、使用開始直後(1~10日目)の平均抜け毛本数である162本からほぼ半分の83.4本にまで減少させることができた。確かにちょうど2ヶ月目を過ぎたあたりから、枕についた抜け毛の数が減っているなぁと…と自覚できたし、なにより髪をなにげなくかき上げた時のハリとコシが変わっていったのは正直驚いた。

そして髪の質にも変化が。ポリピュアを使う前は、抜け毛1本とってもどこか弱々しい細さを感じ取っていたが、この頃になると髪がえ心なしか太くなったようにも思えるし、かき上げたあとでも髪が反り上がるような感触を得られるようになった。

ここまでの抜け毛本数の記録については下のページで日割り単位で詳しく表記しているので、その具体的な変化を確認してほしい。

ポリピュアを使い始めてから3ヶ月間の抜け毛の変化

6ヶ月目:産毛までは生えていないが髪の毛の太さが変わったことを実感

その後もただ淡々とポリピュア塗布を続け、4本目を使い終えた6ヶ月目。これだけ改善されれば、さすがに髪を生えているかも…と思って恐る恐るではあるが、開始前と同じようにデジカメで自分の頭を撮影。あいにく同じ角度で撮れなかったがズームアップするとこれである。

ポリピュア使用92日経過後の私の頭部の状態

かなり毛髪量が増えたようにも見えるが、まだそこまでの量はなく、どちらかというと髪の1本1本が太くなって結果的に頭皮を覆い隠しているように見える。まだ肌が見えている部分もあるし改善途中といったところか。このまま新しい毛が生え続け、密度も増えていけばいいけど、髪の毛の状態が徐々に変わっていって薄毛が改善されているなと感じたのは事実である。

ポリピュア公式サイトはこちら