ポリピュアの全額返金制度はなんのために存在しているのか?

ポリピュアには、1本目の購入時に、もれなく45日間全額返金制度なるものが設けられています。

「ご満足頂けなかったら商品代金を全額返金」という、ユーザーにとってはありがたいシステムですが、口コミを調べているとこんな内容が…。

育毛剤のポリピュアってアコギだね。小生、半年使ったけど全く効果無し。それで全額返還って良く言うね。育毛サイクルは数ヶ月と言っておいて返金対象期間の購入1ヵ月足らずで効果なんか分かるわけねえだろ?http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1495341294

おそらく半年間使い続けて効果がなかったせいか、幾分感情的な面も拭えないわけでないですが、気になったのが、後半の返金制度の部分。

確かに何を持って全額返金ということがあらかじめ明確になっておけばこのような怒りも爆発してこないはずです。そこで私も同じ目に遭わないよう、ポリピュアの全額返金制度についていったいどのようなものか詳しく調べてみることにしました。

購入してから45日間はどんな理由でも使用中でも返金OK

ポリピュアEXを購入すると、本体とともにこのような全額返金制度に関する説明書が同梱されています。

ポリピュア返金説明書類

そこから要約を拾ってみると、

  • 満足できない場合は、商品代金を全額返金
  • 使用中、使用済みまでもOK
  • 容器と、名前や振込先などを書いた紙を送ると指定の口座に返金
  • 返送時の送料だけ自分で負担する(送ることができれば宅急便でなく、郵便でもOK)

ということです。
全額返金制度は、育毛剤にかぎらず購入者にとって安心を与えると思いますし、これがあるだけで購入意欲も大きく上がると想定されます。 ただ、現実的には、細かい字で書いてある規約をよく読んでみると、使用中のものは不可であったりとか、10日以内と短い期間であったりと正直お客側にそれほどメリットはなく、おまけ程度のものが多くて、もっと内容をしっかり読んでおけば良かった…とがっかりすることも多いですね…。

その中でポリピュアの全額返金制度は、使用中、もしくは使い切っての返品でもOK、その理由も一切問わない(ただ満足できないという、自分勝手な理由でも可能なので)という点でお客側にとってかなりメリットがある制度なのでは?と率直に思います。

ちなみにいうと45日間の期間設定なので、冒頭の口コミの「一ヶ月足らず」というのは少々語弊があるようで、一ヶ月半は試せると考えていいでしょう。

返品する理由をいろいろ考えてみると…

ここで、逆の立場でポリピュア購入者が返品する理由を考えてみることにしました。

まだまだ育毛剤初心者なので、思いついたのが全てではないと思うが、概ねこの5つに集約すると思われます。

  1. 使ってみたけど、髪に違和感を感じた
  2. 身内にバレて恥ずかしい思いをして使い続けることができなかった(コンプレックスアイテムでもあるので)
  3. むしろ症状が悪化した
  4. ただ無料で試してみたい、ひやかし程度でそもそも使い続ける気持ちがない
  5. 単純に効果がなかった

1,2,3については、メーカーから見てもこれはしょうがないかと思える理由だと思うし、 4は、最初から全額返金利用目的で買うというメーカー的には迷惑この上ない理由でしょうが(笑、事実上理由を問わないという規約になっている以上、拒否するわけにもいかないですよね。

問題は、最後の5。まさしく冒頭の口コミはまさにこれだし、実際にこれを理由にする人はけっこう多いのではと思います。
しかし、これに関しては、数ある口コミを見た経験から、何を持って効果があるのか?という判断が個人個人によってあまりにも違いすぎるため、基準をつくることが非常に難しいですね。

例えば、髪がフサフサにならないので効果ないという人もいれば、抜け毛が減ったので効果あったという人もいて、その差がかなりあることがわかりますね。

また、効果が具体的に現れるまでの期間も考えものですね。ポリピュアで効果があったと書いている殆どの人が2~3本以上は必ず続けていて、1本で効果があったと明確に書いている人は皆無に近いです。

そうなると45日間の期間で効果そのものを判定するのはとても難しいのではないか?と思うのです。

つまり何が言いたいかというと、「効果がなかったから全額返金制度を利用する」のは少々もったいないのではないか?とおもいます。
もしかすると、髪が生えてなくとも、抜け毛が減っているかもしれないし、産毛がでているかもしれない。

それなのに「髪が復活する」という高いハードルを持ったばかりに、途中まで得られたかもしれない成果を捨ててしまう可能性だってあるということです。 決してポリピュアの肩を持つわけではないですが、全額返金を利用する基準は、使用感に違和感があったり、とても続けられないという理由のみにまずはとどめて、その後はわずかな変化でも日々観察して、期限ギリギリにおいてそれが続ける理由に換えられるものかどうか冷静に判断する使用者側の努力も必要なのではないかと思います。(もちろんなんの変化もなかったり、抜け毛が悪化したりしたらすぐ利用したほうがいいと思うけど)

「それならば全額返金制度をもっと長くすればいいのではないか?」という意見も出て来るでしょうが、さすがに相手もビジネスなので、そこまで長期間を設定すると商売あがったりなのでは?と心配したりもします。

育毛剤カテゴリーの中では良心的な制度であることも見えてきた。

ちなみにこの全額返金保証制度、他の育毛剤にも当たり前のようにありますが、ほとんどが30日間の設定で、ポリピュアの45日間はそれより半月さらに長いです。その分長く試すことができるので、購入者側には大きなメリットだと思います。

さらに細かいことをいうと、返金される時には、ボトルを返す時の送料の他に返金時の振込手数料がポリピュア以外のほぼすべての育毛剤は差し引きされるし、中には返金手数料として一定額が差し引きされてしまって全額には及ばない金額しか戻ってこない詐欺まがいの育毛剤も存在していたりします。

ポリピュアの全額返金制度は事実上、返送料だけでの負担で限りなく全額戻ってきます。こうやって調べれば調べるほど、ポリピュアの全額返金制度は購入者側にとっては他よりもメリットは高いといえるのではないでしょうか?