リアップX5プラスの効果は口コミ上でも高評価、しかし同時に副作用も多めか?

リアップX5の本体ボトル

リアップX5プラスは、正直、育毛剤の中では王道のアイテムだと思います。

正確に言うと「育毛剤」ではなく、「発毛剤」なのであるが、この呼び名はリアップだけしか使うことができないのだそう。 理由は一つ、リアップシリーズは日本で唯一、医薬品として認可されていて、その根拠が臨床試験において、明確に発毛したという実験データが残っているからです。 現に、リアップ公式サイトでは、含有されている成分「ミノキシジル」の臨床試験データについて高らかに公開されています。

リアップ発毛効果のデータ

それによると、52週(約1年)間リアップの被験者に投与したところ、6ヶ月を境に6割近くの被験者に軽度改善以上の効果が医師によって確認されたということ。 この効果データを根拠に医薬品であると厚生労働省に認定されているので、データの正確性自体もただの口コミとは及びもしないものであることは明白ですね。。ただし、やはり6ヶ月以上使い続けることはマストなようです。

と、ここまでのデータを見ると、もはや初めて使う育毛剤にはやっぱりリアップが最も適当なのでは?と考えてしまいますよね。

逆にこれだけしっかりとした数字があるのであれば、口コミ上でも当然「リアップで髪復活!」といった喜びの声にあふれているのでは?と思った。 そこで、ポリピュアを調べた時と同様に、リアップのネット上での口コミについて調べて購入の判断材料にしようと思いました。

TVCM効果もあってか、使用者の口コミは桁違いに多い

まずは口コミの総数を調べてみると、

  • Google検索 14,400,000
  • 知恵袋 6734
  • 2ch 18522
  • ※2016年7月時点俺調べ

とにかく数が多い、多すぎる(笑)。 やはり水谷豊さんが出演するCM効果と、医薬品であるというネームバリュー、さらにはネット購入だけでなく、薬局でも買うことができるので、ユーザー数も他の育毛剤より圧倒的に多いことが想像できます。 あまりの件数の多さにこの時点で、全て見切ることは早々と挫折(笑)。

とりあえず内容は見れる分だけ見て、実際の効果がどこまであるのか、傾向をつかむことにしました。

具体的にどこが生えたというところまで言及されている口コミが多い

カテゴリーを問わず全体のリアップの口コミで思うことは、やはり、効果があったという意見がポリピュアに比べて多めだし、しかもその内容も具体的に書かれているので参考になりやすい。具体的にピックアップしてみると、

父が使っています。 頭頂部がかなりツルツルだったのですが、うぶ毛が生えてきましたよ。 うぶ毛が生えたからって、見た目はたいして(というかほとんど)変わりませんが、本人は大喜びです。 まじで、塗ったところに眉毛がバッサバッサ生えてきました。

『リアップX5』を2カ月間利用しての効果としては、微増(現状維持)でした。 当初は半信半疑で使っていましたが、現在の2カ月経過したところではわずかながら産毛が増えてきました。

2週間後:抜け毛が減ってきた。見た目はそう変わりなし。 1ヵ月後:お風呂でのシャンプーでも本当に抜け毛がない。抜け毛は30本⇒4、5本に激減!まぁ、生えなくても抜けないだけいいかと一安心。 1.5ヵ月後:リアップを効果的に使うために毎日ヨメに塗ってもらってました。そしたらこの頃、「頭皮がやわらかくなってきた。最初と全然違うよ」と言われる。自分では実感なし。 2ヵ月後:またもやヨメに「毛、増えたよね!?」といわれて「えっ?マジで!?」鏡で確認という感じ。自分では気付かないうちに生えてきてくれていました。

風呂上がりすぐだと髪がふわふわなってるのでつむじが目立ってない気が。

また、どれくらいの期間で効果があったのかについては、2ヶ月ほどで兆しがみえ、3ヶ月や半年で産毛が生えるなどの効果を感じる人が多く、臨床試験とほぼ同じくらいであることもわかりました。すぐに効果は出ないにしろ、使い続けることによってなにがしかの効果があることは確かなようです。

ただ、こうやって口コミをいくつか眺めていると、効果以前に「副作用」という言葉が目につきます。他の育毛剤ではせいぜい「副作用はありますか?」という質問的な内容が多いにも関わらず、リアップだけにおいては「副作用で断念」「肌が荒れて皮膚科に行った」などといった実際の被害についても書かれている具体的な口コミが多いです。

「これは怪しいな?」と思って、効果に関する口コミよりも副作用に関する口コミについても調べてみることにした。

大正製薬が公開している副作用になる率は8%だが…

実は先ほど紹介した、大正製薬の公式ページにあるミノキシジルの発毛効果データをよく読んでみると、小さいフォントで副作用の発現率についても公開されています。それによると、

リアップX5の副作用発現率8.0%
(主な副作用・・・湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%)n=50

100人いたら8人が副作用になってしまう計算、これだけみると、意外とそんなに多く起こらないのでは?、私にはあてはまらないのでは?と安心してしまう数字ですよね。 しかし、実際の口コミにおいて「リアップ 副作用」などと掛け合わせのワードで検索してみると

  • Google検索 765000
  • 知恵袋 1427
  • 2ch 874
  • ※2016年7月時点俺調べ

多い、非常に多い。特にポリピュアの副作用に関する口コミがわずか4件のことを考えれば、遥かに上を行く数字です。 もちろん、全てが副作用が発症した報告ではなく、質問的な中身も多いのだが、それでも関連話題は他の育毛剤に比べて数はダントツに多いことがわかります。やはりみんな気になりますよね…。 では実際にどんな副作用が起こっているかというと…

かゆみ系

一番多かったのはかゆみに関する報告。塗布後の異常な状態としてわかりやすいということが、具体的な副作用の口コミとして報告されている数が多い原因であるといえます。

火照りとかゆみは収まらず、朝出勤前には使えそうもないので、しばらくは夜だけ、我慢しながら2週間ほど続けることに。結局、症状は変わらず特に効果も感じられませんでした。私の場合、アトピー性の乾燥肌ということもあって、そもそも塗るタイプの育毛剤は適さないのかもしれません。

リアップは塗布して少しすると、血行が促進されるからか、モワッとしたほてり感がでてきます。「効いているな~」という感触にも思えますが、あまりいい感じではありません。これだけならいいのですが、私の場合はさらにかゆみがでてくるようになりました。

私の場合、リアップX5を使い始めてから6ヶ月目から頭皮に強いかゆみを感じるようになってしまいました。 せっかく抜け毛が減ってきたと思ったのに、仕事をしている時や、寝ている間に無意識のうちに頭をかきむしるようになってしまい、リアップX5による副作用ではないかと疑い始め、現在は副作用のない育毛剤に変更しています。

これを見る限り、軽そうに見えるけど、なりたくない副作用ではありますね。痒すぎて出勤前は使えないとか、夜中に痒すぎてかきむしるとか、おおよそ正常な状態とはいえませんから。

頭皮のほてり系

ほてりという副作用症状になる可能性があると報告しているサイトは多かったが、実際にリアップを使用して感じたと報告している口コミは以外にも少なかったです。その中でも、詳しくリアップのほてりの副作用について言及している口コミを見てみるとこのような感じ。

私自身も体感しましたし、他の同士からもよく聞いた代表的な副作用が頭皮のほてりです。塗った直後からジンとした温みが内側から感じられ、やがてジンジンと熱さを実感するようになります。

私の場合蒸されるようなほてり感は塗った後、最低30分くらいは続きました。塗った部分、つまり局所的に血流が増大するため、これは慣れというレベルではなく、ずっと続くものです。その感触は決して気持ちの良いものではなく、個人的にはかなりネックになるポイントでした。

リアップを使用すると毎回頭皮がかーっとほてる為、副作用に感じにくいということもこの口コミから読み取れます。

あとは、火照った後に頭皮がかゆくなるので、かゆみという症状として報告しているということも想定される。ただ、毎日リアップを塗布して30分ほど頭がカーッと熱くなってしまうのであれば、それは立派なストレスであり、やっぱりなりたくはないなーと思ってしまう。

その他特殊症状

この2つ以外もいろんな症状をちらほらと確認することができました。かゆみ、ほてり以外でも色々と、悩ましい副作用があるようだ…

リアップを1年程度使っています。最初は特に問題がなかったのですが、利用を開始してから半年程度経った頃でしょうか。ちょっと顔の大きさに変化が現れてきたのです。友人からは「太った?」等と言われ始めてしまいました。食事も増えていませんし、体重もそれ程変化がありません。どうやら顔がむくんでいるようなのです。それほど強い作用ではありませんが、やっぱり気になっています。

私は現在、リアップ×5を使用しています。4ヶ月以上、経ちます。効果があって、抜け毛もなくなり、発毛も実感しています。リアップの副作用なのか、最近、性欲減退というのか、あまりエッチな気分になりません。効果を実感しているため、止めたくないですが、使用中止を検討しています。

実はリアップX5使用中は、この動悸が副作用だとは思っていなかったのですが、リアップX5をやめて別の育毛剤に変更したら、まったく動悸がでないのに気付いた。育毛剤に変更して6ヵ月、この間に動悸はゼロ。リアップの取説にも「心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性がある」と記述されていますから、心臓や腎臓に不安のある方は特に注意。

むくみ、性欲減退、動悸…。いやはや、、これだけ見せつけられると、8%という数字は過小評価なのでは?という疑問さえ湧いてきますね。特に知恵袋においては副作用になった!という事例がかなりの割合で散見されるので、リアップは他育毛剤に比べると副作用は多いと結論づけてもいいのではないでしょうか?

データの正確性には惹かれるが、やはり副作用がネックで使用断念

世に出回っている医薬品全てが実際に効果があるのか、条件を均一にした上で厳密な臨床試験を行って承認されています。

だからこそ効果があると堂々と言えるわけで、その試験をクリアしたリアップの効果がやはりホンモノであると言わざるをえません。 ここまで見たらリアップ一択しかないと思うけど、功あれば難もあり。やはり気になったのは副作用。

同じく公式データでは8%とはいえ、実際に副作用が出てしまった人のリアルな体験談を見てしまうと、どうしても使うことに尻込みをしてしまいます。

また、副作用に関する口コミを眺めていると、相対的に、体質として肌が荒れやすい、弱い人には総じてなんらかの違和感がある傾向のようだ。私も、どちらかといえば日焼けすると肌が真っ赤になって痛みは伴うし、冬場には乾燥しがちで丈夫とはいえない肌の状況です。。 自分の体の状態のことも考え、リアップを使う選択はしないことにしました。